« 『昭和史発掘〈1〉』 | トップページ | 『コレキヨの恋文』 »

『謎解きはディナーのあとで 2』

『謎解きはディナーのあとで 2』
東川篤哉
小学館、2011/11/15、¥1,575(借)

宝生麗子&執事影山シリーズ第二弾。

テレビドラマの原作になったこともあり、先にドラマで見たプロットを後から読むことになった章もあった。謎解き自体はかなり無理があり、また、誰にも気づかれないお嬢様刑事自体荒唐無稽な設定なので、その世界観を許容した上で二人の掛け合い漫才を楽しむ小説。

ただ、影山の、何でも「ございますか」をつける変な敬語だけは、わざとかもしれないが違和感をぬぐえない。

|

« 『昭和史発掘〈1〉』 | トップページ | 『コレキヨの恋文』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/56392470

この記事へのトラックバック一覧です: 『謎解きはディナーのあとで 2』:

« 『昭和史発掘〈1〉』 | トップページ | 『コレキヨの恋文』 »