« 『中国古典の名言200』 | トップページ | 『財務省』 »

『甘い物は脳に悪い』

『甘い物は脳に悪い』
笠井 奈津子
幻冬舎、2011/9/29、¥777(有隣堂亀戸)

甘い物を食べると体に悪い、というタイトルではあるが、内容は普通にバランスよく食べましょう的なもの。アマゾンの評価は結構厳しいが、入口として食べ物の概要を知るにはよいのではないか。

●脳の酸欠は、激しい運動によらなくても、ヘモグロビンの材料となる鉄分が不足すれば怒ります。たとえば、立ちくらみや貧血も、脳の酸欠が引き起こしています。鉄分を多く含む食材は、ほうれん草、ひじき、貝類、牛や鳥のレバーなどですが、現代人の食卓にはなかなかこうした食材が上がる機会がありません。そのため、大勢の人が鉄分不足による慢性的な脳の酸欠状態を起こしているのではないかと思います。(P.99)

☆たしかにあまり食べてない。

|

« 『中国古典の名言200』 | トップページ | 『財務省』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/55704170

この記事へのトラックバック一覧です: 『甘い物は脳に悪い』:

« 『中国古典の名言200』 | トップページ | 『財務省』 »