« 『やなりいなり』 | トップページ | 『マラルメの火曜会―神話と現実』 »

『万能鑑定士Qの事件簿XII』

『万能鑑定士Qの事件簿XII』
松岡圭祐
角川文庫、2011/10/25、¥540(L)

凛田莉子シリーズ12弾で、事件簿シリーズとしては最終巻。

太陽の塔で妻が行方不明になった男性から鑑定(解決)を依頼され、大阪に赴く莉子と小笠原。一方、太陽の塔では何でも裁縫してしまう機械が、最新技術を使った機械として展示されようとしていた。

●「ペニーオークションの発送元地域が未入力のままと見せかけておけば、それ以上追求されないだろうと思ったでしょうけど、十個以上出品しているんだからデフォルト表示のはずがない。あなたはちゃんと住所の一部を入力したんです。静岡県榛原郡川根本町地名(じな)に住めば、そのように偽装できるという前提で」(p.180)

|

« 『やなりいなり』 | トップページ | 『マラルメの火曜会―神話と現実』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/54329051

この記事へのトラックバック一覧です: 『万能鑑定士Qの事件簿XII』:

« 『やなりいなり』 | トップページ | 『マラルメの火曜会―神話と現実』 »