« 『村上ラヂオ』 | トップページ | 『リーダーシップ』 »

『ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常』

『ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常』
三上延
メディアワークス文庫、2011/10/25、¥557(ジュンク堂新宿)

ビブリア古書堂シリーズ第二巻。
今回は主人公五浦大輔が昔付き合っていた女性の父親の持っていた古書を巡る話と、店長篠川栞子と出て行った母の過去の一端が明かされる話。

最近純文学系の文章に慣れていたため、ライトノベル系の文章に波長を合わせるのに少し時間がかかった。このシリーズは、ライトノベルレーベルで出ているが、かなり普通の小説に近く、古書にまつわるミステリーにもなっている。ゆったりとした時間の流れを感じられるので、気持ちよく読むことができる。

第三巻以降に栞子の過去が明らかになることが予告されたので、読むのが楽しみ。

|

« 『村上ラヂオ』 | トップページ | 『リーダーシップ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/53386180

この記事へのトラックバック一覧です: 『ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常』:

« 『村上ラヂオ』 | トップページ | 『リーダーシップ』 »