« 『センセイの鞄』 | トップページ | 『「マエストロ、時間です」―サントリーホールステージマネージャー物語』 »

『いい音ってなんだろう』

『いい音ってなんだろう』
村上輝久
ショパン、2001/1/10、¥1,575(L)

知人に薦められて。

ヤマハピアノの調律師の著者による自伝的な話。調律師の仕事内容、なるまでの経歴、なってから様々なピアニストの調律に携わった経験談などが語られる。
戦後まもなく、まだ日本のヤマハピアノが認知されていなかった頃から、著者ら日本の調律師の尽力で次第にヨーロッパの有名ピアニストにヤマハピアノが使用される過程が描かれ、先人の努力に頭が下がる。
また、ピアノの状態はそれこそ日々刻々と変わるため、ピアニストの要望に応えるために限られた時間で最高の状態に調整する調律師の存在がいかに重要か、裏方の存在がいかに音楽を作る上で重要かということを初めて知った。

|

« 『センセイの鞄』 | トップページ | 『「マエストロ、時間です」―サントリーホールステージマネージャー物語』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/52946730

この記事へのトラックバック一覧です: 『いい音ってなんだろう』:

« 『センセイの鞄』 | トップページ | 『「マエストロ、時間です」―サントリーホールステージマネージャー物語』 »