« 『あなたが年収1000万円稼げない理由』 | トップページ | 『下町ロケット』 »

『彼女を言い負かすのはたぶん無理 2』

『彼女を言い負かすのはたぶん無理 2』
うれま庄司
PHPスマッシュ文庫、2011/6/24、¥620(BO¥350)

ディベート的ライトノベル『彼女を言い負かすのはたぶん無理』の続編。前刊ではディベートとは何か、から説明しディベートもある程度しっかり描かれていた印象があったが、本書ではどちらかというと普通の恋愛ラノベになった印象。

本書中でのトピックは『野球部のマネージャーにとってドラッカーのマネジメントは不要である』『校内での不純異性交遊は禁止すべきである』とそれなりにディベート的ではあるが、あくまでも主人公である桜井と先輩アイラの恋愛を描く過程で必要だから出てきた話で、第一巻で期待されたような桜井のディベート的成長を描くものではない。また、桜井に思いを寄せる橘の立場がまったく中途半端になっていたり、焦点が散漫になってしまい残念。

アイラの描かれ方も、「優秀なお姫様が後輩を成長させるために色々やる」といったお姫様キャラの方が似合うと思うが、本書では「桜井君に首ったけのツンデレさん」なので、この先の展開が大人にはついていくのが辛くなるかもしれない。「甘ーいスイーツとか、ほしいな」(p.238)とかまるで「ワールドイズマイン」の「世界で一番お姫様」そのままで、著者はここから拾ったのではないかと思うほどシチュエーションが似ているので笑った。

|

« 『あなたが年収1000万円稼げない理由』 | トップページ | 『下町ロケット』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/52503954

この記事へのトラックバック一覧です: 『彼女を言い負かすのはたぶん無理 2』:

« 『あなたが年収1000万円稼げない理由』 | トップページ | 『下町ロケット』 »