« 『「また会いたい」と思われる人の38のルール』 | トップページ | 『新人OL、つぶれかけの会社をまかされる』 »

『涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版』(前・後)

『涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版』
谷川流
角川スニーカー文庫、2011/5/25、¥1,260

『分裂』によってわかれた世界がどのように統一されるかを描く四年振りの新刊。前後2巻からなり、初回限定版には付録『涼宮ハルヒの秘話』がつく。

α世界では日常は平穏に流れ、新キャラ渡橋泰水(わたはしやすみ)がハルヒの課す過酷な入部試験を通過して入部してくる。β世界では佐々木団によるSOS団への干渉が激化し、天蓋領域の攻撃により倒れた長門に代わり、統合思念体側は黄緑さんと、まさかの朝倉復活。その後もそれぞれの世界は別々に進行し、最後に部室で対決の時を迎える。

未来人、宇宙人、超能力者たちがこれだけ複雑に入り組んだ世界をよくなんとかうまくまとめたものだ、と感心する。おそらく細かく見れば小さな破綻はあるのだろうが、パラレルワールドの説明も一応されており、大きな瑕疵はない。著者もまだシリーズを続けるつもりなので、今後も楽しみにしたい。

付録は、キョンと佐々木の中学時代のエピソードと、編集部内の様子などが記載されている。

|

« 『「また会いたい」と思われる人の38のルール』 | トップページ | 『新人OL、つぶれかけの会社をまかされる』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/52181277

この記事へのトラックバック一覧です: 『涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版』(前・後):

« 『「また会いたい」と思われる人の38のルール』 | トップページ | 『新人OL、つぶれかけの会社をまかされる』 »