« 『R.O.D 6』 | トップページ | 『デフレの正体』 »

『R.O.D 7』

『R.O.D 7』
倉田英之
集英社スーパーダッシュ文庫、¥520

外伝。『紙福の日々』は、読子とねねねが神田古書街で本を探したり、店番をしたりする。古書センターの地下にトトブックスという謎の古書店があるという設定で、別の古書店の店番中に起こる事件は人情話。
『少年時代』は読仙社の四人組が闇社会から「おばあちゃん」に拾われるまでの話。

本編書けなくて外伝に逃げたんじゃないかと思わせるが、本に関わる話に戻ったのはよかった。

|

« 『R.O.D 6』 | トップページ | 『デフレの正体』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/51377894

この記事へのトラックバック一覧です: 『R.O.D 7』:

« 『R.O.D 6』 | トップページ | 『デフレの正体』 »