« 交渉術 | トップページ | わが友マキアヴェッリ2 »

わが友マキアヴェッリ1

わが友マキアヴェッリ―フィレンツェ存亡〈1〉
塩野七生
新潮文庫、2010/4/24

『君主論』の著者マキアヴェリの生涯をまとめた本。第一巻は生まれてから役所に勤めるまで。
本書3巻の解説を佐藤優が書いている。ノンキャリ外交官で失脚してから著作を書いた、という経歴がよく似ていることに驚く。

真に根付いた民主政は輝くものではけっしてないのだが、そういうことは、主義主張に目を曇らされずに見ることのできる人にしかわからないものなのである。(p.85)

人間は、運に恵まれない人に対して同情はするが、幸運に恵まれつづける者のほうを好むものである。(p.147)


|

« 交渉術 | トップページ | わが友マキアヴェッリ2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/49975432

この記事へのトラックバック一覧です: わが友マキアヴェッリ1:

« 交渉術 | トップページ | わが友マキアヴェッリ2 »