« わが友マキアヴェッリ1 | トップページ | わが友マキアヴェッリ3 »

わが友マキアヴェッリ2

わが友マキアヴェッリ―フィレンツェ存亡〈2〉
塩野七生
新潮文庫、2010/4/24

マキアヴェリがノンキャリア役人として勤め始めてから失脚するまで。

仕事の分担が明確でないのを良いことに、与えられたことは与えた方が期待した以上にし、また、自分で仕事を見つけてきてやるタイプだった。これが、十五年後に起こるメディチ家復帰とともに失脚したマキアヴェッリに対し、彼よりは官位が上であったヴィルジーリオが、その職に留まりつづけた理由のひとつと思われる。(p.31)

|

« わが友マキアヴェッリ1 | トップページ | わが友マキアヴェッリ3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/49975515

この記事へのトラックバック一覧です: わが友マキアヴェッリ2:

« わが友マキアヴェッリ1 | トップページ | わが友マキアヴェッリ3 »