« 楠木建 講演 | トップページ | 交渉術 »

100年予測―世界最強のインテリジェンス

100年予測―世界最強のインテリジェンス
ジョージ フリードマン
早川書房、2009/10/9

21世紀の100年を地政学的に予測する。
アメリカの覇権は続き、中国、ロシアは崩壊し、日本、トルコ、ポーランドが伸張してアメリカと覇権を争い、アメリカに負ける。20世紀を100年ずらして、プレーヤーを少し変えた話という感じになっているが、地政学的に考えると、その時々のリーダーが誰であれ、そのようなストーリーは不可避だと著者は説く。
長期予測なので、当然著者の予測が当てはまるとは限らないが、アメリカの基本戦略が、世界の各地域を安定させることではなくて不安定に保つことで、アメリカ以外の覇権候補国を作らないようにするものである、という話は非常に示唆的だった。その戦略に従うならば、確かにベトナム、イラン、イラクなどへの介入が失敗してもまったく問題がなく、むしろ失敗することによってアメリカの戦略的目標が達成されていると述べられているのは、現状を鑑みて腑に落ちた。

|

« 楠木建 講演 | トップページ | 交渉術 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/49965160

この記事へのトラックバック一覧です: 100年予測―世界最強のインテリジェンス:

« 楠木建 講演 | トップページ | 交渉術 »