« 小池 龍之介 講演 | トップページ | 第154回TOEIC結果 »

考えない練習

考えない練習
小池龍之介
小学館、2010/2/14

講演を聴いたのに合わせて読んだ。
帯にある「新聞、TV、ネットで大反響」のキャッチほどの内容であるかはよくわからない。
本書第3章の池谷裕二と小池の対談が面白かった。

避けたいのは、自分がいま「ムカついている」ことを取り上げて、あれが気に入らない、これが気に入らないと描くことです。[中略]描くことによって、イヤな物を世の中から減らしたいと思っているのかも知れませんが、結局は自分の心に碇のエネルギーを焼き増しさせ、ストレスを増やし、心身ともに悪影響を与えるだけです。 そうではなく、良かった映画や良かったお店のことだけ、それも読んだ方が「読んでためになったな」と思えるような情報を書くように心がけることです。自分が好ましいと思っていることだけ書いて、ネガティブなことは絶対に書かないことです。(p.115)

ほほえみは、相手を承認していますよ、という受け入れのメッセージでもありますね。(p.213)

|

« 小池 龍之介 講演 | トップページ | 第154回TOEIC結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/48651347

この記事へのトラックバック一覧です: 考えない練習:

« 小池 龍之介 講演 | トップページ | 第154回TOEIC結果 »