« 大暴落1929 | トップページ | ルポ 貧困大国アメリカ II »

敗れし國の秋のはて 評伝 堀口九萬一

敗れし國の秋のはて 評伝 堀口九萬一
柏倉康夫
左右社、2008/10/6

明治期の外交官、堀口九萬一の評伝。詩人堀口大学の父。日露戦争のときにアルゼンチンから巡洋艦「日進」「春日」を買い入れ、日本海海戦の勝利の一端を外向的に担った人物。

「坂の上の雲」に描かれなかった、日露戦争の影で働いた人物に光を当てる話として書いたと、放送大学修士時の指導教官に聞いたので読んでみた。

|

« 大暴落1929 | トップページ | ルポ 貧困大国アメリカ II »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/47395694

この記事へのトラックバック一覧です: 敗れし國の秋のはて 評伝 堀口九萬一:

« 大暴落1929 | トップページ | ルポ 貧困大国アメリカ II »