« ロバート・キャンベル 講演 | トップページ | 敗れし國の秋のはて 評伝 堀口九萬一 »

大暴落1929

大暴落1929 (日経BPクラシックス)
ジョン・K・ガルブレイス
日経BP社 (2008/9/25)

1929年に始まり、1930年代を通じて世界をおそった大恐慌を時系列で描き、原因を追及する。
一つの原因で発生したわけではなく、怪しい投信、ゆるい銀行審査、人々の気分、脆弱な金融制度、政府の対応の誤り、経済学者の分析の誤り、などが複合的に重なって発生したことが描かれている。

暗黒の木曜日といわれ、大恐慌発生の日とされている日の株式は、銀行団の対応などで後場盛り返し、むしろ下げ幅が小さく、むしろその後の継続的な乱高下によってなすがままになっていってからの方が下げ幅が大きくなっていった、というのは初めて知った。

|

« ロバート・キャンベル 講演 | トップページ | 敗れし國の秋のはて 評伝 堀口九萬一 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/47353540

この記事へのトラックバック一覧です: 大暴落1929:

« ロバート・キャンベル 講演 | トップページ | 敗れし國の秋のはて 評伝 堀口九萬一 »