« うつ病治療 常識が変わる | トップページ | Climategate scandal »

約束された場所で

約束された場所で―underground〈2〉
村上春樹
文藝春秋、1998/11

アンダーグラウンド続編。前著では被害者からみた地下鉄サリン事件をインタビューによって描いた。本著は、それとは対照的に、オウム信者からみた地下鉄サリン事件を描き出す。

もっとも大きな違いは、被害者はなんの準備もなく、突然事件に放り込まれ、しかも事件そのものからみるとオウムの脇役という役回りを演じさせられたのに対し、オウム信者たちは、事件を関知したか否かにかかわらず、オウム真理教を生きる、という主役を演じていたこと。


|

« うつ病治療 常識が変わる | トップページ | Climategate scandal »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/46927089

この記事へのトラックバック一覧です: 約束された場所で:

« うつ病治療 常識が変わる | トップページ | Climategate scandal »