« ニッポンの思想 | トップページ | モダン焼き »

ひと月百冊読み、三百枚書く私の方法

ひと月百冊読み、三百枚書く私の方法
福田和也
PHP研究所、2001/6/2

いかにして早く読み、たくさん書くか。著者のノウハウ本。

本を読むとき、一回目は気になるページの上を折り、二回目は折ったところだけを読む。そこで気になったところを今度は下を折り、三回目に下が折れた部分を抜き書きする。
訳本の時は、原著にも当たり、原文を抜き書きする。
抜き書きによってワープロ打ちでは気づかないところに気づくことができる。
旅行に行くときは、その土地にちなんだ本を持って行く。

など、参考になる部分が多い。

|

« ニッポンの思想 | トップページ | モダン焼き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/46089063

この記事へのトラックバック一覧です: ひと月百冊読み、三百枚書く私の方法:

« ニッポンの思想 | トップページ | モダン焼き »