« 翻訳夜話2 サリンジャー戦記 | トップページ | 日食 »

ヱヴァンゲンリヲン新劇場版:破

09/07/05
ヱヴァンゲンリヲン新劇場版:破
109シネマズ木場

4部作の第2作。序のようにほぼ旧作をなぞるわけではない。旧作のシナリオをなぞりながらも、新しい展開やキャラクターが登場し、最後には旧作からほぼ完全に離れる。

本作は、臭いと食事にかなりこだわっている。「海の臭い」「土の臭い」「LCLの臭い」など、臭いについて頻繁に言及される。特に、マリからシンジへの「LCLの臭いがする」「人と違う臭いがするんだね」という台詞は、何かを暗にほのめかしているかもしれない。また、食事についても、旧作では考えられないほど頻繁に映し出されていて、人とのつながりの基本として食事が描かれていることがわかる。
さらに、旧作と決定的に違っているのは、シンジがいわゆるヒーローらしくなっていること。旧作ではエヴァに乗ってヒーローになることを徹底して拒否していたシンジが、「世界がどうなっても綾波を助ける」という台詞とともに自らエヴァに乗り、ヒーローとなる道を選ぶ。
第3作、第4作を見なければ全体としての評価はできないが、戦闘シーンなどは非常に迫力があった。

土曜の最終回だったが、500席弱の座席はほぼ満席だった。年齢層は予想以上に若く、自分がほぼ最年長の部類だったのは少し意外だった。

|

« 翻訳夜話2 サリンジャー戦記 | トップページ | 日食 »

コメント

7/14二回目。109シネマズ木場screen1。

投稿: godspeed | 2009/07/14 22:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヱヴァンゲンリヲン新劇場版:破:

« 翻訳夜話2 サリンジャー戦記 | トップページ | 日食 »