« 食い逃げされてもバイトは雇うな | トップページ | 裁判長!ここは懲役4年でどうすか »

イン・ザ・プール

イン・ザ・プール
奥田英朗
2006/3/10

直木賞受賞作「空中ブランコ」の精神科医伊良部シリーズ第一弾、ということで読んでみた。
医者が書いているわけではないから当たり前とはいえ、さまざまな病気で患者歴の長い
海堂尊の本に漬かりすぎたからかもしれないが、自分から見ると、あまりに突拍子がなくて
今ひとつノれない。
が、伊良部の目を通して現代の問題を描き出していく、という手法としてはアリなのだろう。
プール依存症の患者を描く表題作のほか、勃ちっ放しになる患者、自意識過剰のコンパニオン、携帯依存の高校生、確認作業が強迫観念になるルポライターの話が載っている。

|

« 食い逃げされてもバイトは雇うな | トップページ | 裁判長!ここは懲役4年でどうすか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/44714864

この記事へのトラックバック一覧です: イン・ザ・プール:

« 食い逃げされてもバイトは雇うな | トップページ | 裁判長!ここは懲役4年でどうすか »