« うそうそ | トップページ | ライブドア・二重の虚構 »

ちんぷんかん

ちんぷんかん
畠中 恵
新潮社、2007/06

しゃばけシリーズ。

鬼と小鬼/ちんぷんかん/男ぶり/今昔/はるがいくよ
ちんぷんかんは、寛朝和尚の弟子秋英があやかし退治の相談にのる話。
はるがいくよは、桜の花びらが小紅となって一太郎の前に現れ、消える話。花びらの一週間の間に赤ん坊から大人の女性になって、最後は静かにふっと消える、人生のはかなさ、かけがえのなさを描く。

|

« うそうそ | トップページ | ライブドア・二重の虚構 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/44112853

この記事へのトラックバック一覧です: ちんぷんかん:

« うそうそ | トップページ | ライブドア・二重の虚構 »