« 村上春樹はくせになる | トップページ | 日本の経営アメリカの経営 »

新春浅草歌舞伎

新春浅草歌舞伎
2009/01/04 第2部(15:30):浅草公会堂(2階て列31,32番)

お年玉〈年始ご挨拶〉 中村亀鶴

1.一本刀土俵入
 駒形茂兵衛:中村勘太郎 波一里儀十:市川男女蔵
 船印彫師辰三郎:尾上松也 堀下根吉:中村亀鶴
 お蔦:市川亀治郎

2.京鹿子娘道成寺
 白拍子花子:中村七之助 所化:市川亀治郎
 所化:尾上松也

亀鶴の年始挨拶は笑いを取っていてよかった。
茂平衛の勘太郎の台詞回しが勘三郎に似てきた。
男女蔵は声が市川左團次によく似ている。年代的に今回のメンバーの中では少し年長で、親分役で舞台を締めている。
七之助の踊りはそれなり。

舞台後浅草寺で引いたおみくじは半吉。

|

« 村上春樹はくせになる | トップページ | 日本の経営アメリカの経営 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/43648969

この記事へのトラックバック一覧です: 新春浅草歌舞伎:

« 村上春樹はくせになる | トップページ | 日本の経営アメリカの経営 »