« ルポ貧困大国アメリカ | トップページ | フリーズする脳 »

スティーブ・ジョブズ神の交渉力

スティーブ・ジョブズ神の交渉力
竹内 一正
経済界、2008.6.5

自分の手柄は自分のもの、人の手柄も自分のもの。
言うことを聞かないやつはたたき出す。
Appleの社員は、Appleにいる間は他の会社で働くことなど考えられない、と言い、やめると、二度とジョブズとは働きたくない、と言う。
などなど。

Appleについて一通り知っている人であれば目新しいことはあまりない。色々言われていたことの内、自分があらためて同情を禁じ得なかったのは、ジョブズの前にCEOだったアメリオ。経営的に死に体だったAppleをまがりなりにもバランスシートの改善やキャッシュフローの改善に努力して、やっとその芽が出かけたところをジョブズに追われて、手柄を皆彼に取られてしまったくだり。

最近ジョブズの健康問題が取りざたされているが、彼亡き後Appleは存続するか、かなり心配ではある。

|

« ルポ貧困大国アメリカ | トップページ | フリーズする脳 »

コメント

本書はまだ読んでいませんが、ベンチャーでのし上がった人は大抵の場合、ギークであると同時にとてつもない交渉力や営業力を持ってると思います。

意外とソッチのほうは話題になりませんが。

投稿: taka | 2008/09/12 00:46

そうですね。
とてもまねはできません。

投稿: godspeed | 2008/09/12 11:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/42417263

この記事へのトラックバック一覧です: スティーブ・ジョブズ神の交渉力:

« ルポ貧困大国アメリカ | トップページ | フリーズする脳 »