« あれから4年 | トップページ | 出井伸之氏講演 »

地下鉄に乗って

地下鉄に乗って
浅田次郎

映画化された小説。
父との確執から実家の事業を継がず、下着の訪問販売をするサラリーマンになった主人公。
彼がある日地下鉄の永田町駅から外に出るとそこは昭和30年代の中野だった。
それから出口を出るたびに様々な時代に戻って、自分の知らなかった過去を知ることで父を理解していく。

という話なのだが、何かが物足りなかった。

|

« あれから4年 | トップページ | 出井伸之氏講演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/41688733

この記事へのトラックバック一覧です: 地下鉄に乗って:

« あれから4年 | トップページ | 出井伸之氏講演 »