« フューチャリスト宣言 | トップページ | キノの旅〈2〉the Beautiful World »

キノの旅—The beautiful world

キノの旅—The beautiful world
時雨沢 恵一 (著), 黒星 紅白 (イラスト)
電撃文庫、2000.7

しゃべるモトラド(二輪車)のエルメスとひたすら旅を続けるキノの物語。
不思議な空気を感じるファンタジー。
短編を連ねる形式で、様々な都市国家を訪ね歩く。
最初は性別がわからないが、第一巻最後のほうで少女(十代半ば)とわかる。
シズとの最初の戦いの話がある。

niconicoでAVANTI(2006/06/03放送分)を聞いて、とりあえずライトノベルを読むのなら、ハルヒ、マリみて、キノを読め、と言っていたので読んでみた。


|

« フューチャリスト宣言 | トップページ | キノの旅〈2〉the Beautiful World »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/16998131

この記事へのトラックバック一覧です: キノの旅—The beautiful world:

« フューチャリスト宣言 | トップページ | キノの旅〈2〉the Beautiful World »