« 心理学者は知っている リーダーシップのある人、ない人 | トップページ | プリンシプルのない日本 »

インストール

インストール
綿矢りさ
河出文庫、2005.10.20

登校拒否になった女子高生の私は、小学生のかずよしに誘われてインターネット風俗嬢になる。

解説で高橋源一郎は本書をべた褒めしているが、それほどのものだろうか。出来という点では、まだ蹴りたい背中の方がましな気がする。でも、高校生だからこういう書き方はできたけれど、さあ、大人になりました、何を書くのでしょう?というありがちな展開が待っているような気がしてならない。
一発屋で終わらないことを祈る。

|

« 心理学者は知っている リーダーシップのある人、ない人 | トップページ | プリンシプルのない日本 »

コメント

書き下ろしとしてこの本に収録されている「You can keep it.」の方が出来がいいような気がします。というか現時点ではこの「You can keep it.」が彼女の最高傑作ではないかと。

ここの解説に限らず高橋源一郎は綿矢りさについてはかなりバイアスしているような気がしますね。

投稿: 劇団天野屋 | 2007/08/20 20:27

そうですね。学校でいかに仲間はずれにされないか、という当事者にとっては極めて深刻な問題についてうまくまとめた短編だと思います。
誰だったか忘れましたが、最初に長編で成功してしまって、作文術の引き出しが少ないので、短編をたくさん書いて引き出しを増やさないとこの先厳しいのではないか、というコメントを書いている人がいました。才能があるのは確かだと思うので、息の長い作家になってもらいたいと思います。

投稿: godspeed | 2007/08/20 21:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/16181500

この記事へのトラックバック一覧です: インストール:

» 綿矢りさ「You can keep it.」 [劇団天野屋]
インストール綿矢 りさ 河出書房新社 2005-10-05by G-Tools [続きを読む]

受信: 2007/08/20 20:24

« 心理学者は知っている リーダーシップのある人、ない人 | トップページ | プリンシプルのない日本 »