« 花とアリス | トップページ | 新聞社―破綻したビジネスモデル »

議論法―探求と弁論

議論法―探求と弁論
ジョージ W.ジーゲルミューラー 、 ジャック・ケイ、
九州大学大学院比較社会文化学府言語コミュニケーション研究室 (翻訳)
花書院、2006.3.20

Argumentation: Inquiry & Advocacy(3rd ed. Allyn & Bacon, 1997)の翻訳書。
ディベートをより大きな議論法(argumentation)という枠組みの中に位置づけた上で、議論を構成する各要素について解説する。ディベートの教科書ではあるが、単なる技術的な解説書ではなく、「ディベートをするということはどういうことなのか」についてより大きな視点からの理解が得られるように構成されている。

本書はその内容自体も大変有用であるが、巻末にある英和対照の用語集と索引は、これだけでも本書を購入する動機として十分なほど充実している。なかなか日本語としてなじみにくい議論法の用語をなるべく自然に訳すことは、苦労の多い作業であったはずだが、その苦労は十分に報われているといえよう。

原書もamazonで購入できるが、財布に余裕のある人向け。

|

« 花とアリス | トップページ | 新聞社―破綻したビジネスモデル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/14633347

この記事へのトラックバック一覧です: 議論法―探求と弁論:

« 花とアリス | トップページ | 新聞社―破綻したビジネスモデル »