« 活字のない印刷屋―デジタルとITと | トップページ | 微笑む女/最後の嘘 »

古本マニア雑学ノート〈2冊目〉

古本マニア雑学ノート〈2冊目〉―愛と古書と青春の日々
唐沢俊一
ダイヤモンド社、1998.1.30

古本をこよなく愛する著者の、古本を巡るうんちく話。

「その本とめぐりあうには、めぐりあうだけの因果の糸車が回りきらないといけないのである。」(p.76)
「どんなマニアも、本を手に入れたときには、『この本は自分の手に入るべくして入ったものだ』という"確信"を持つものなのだ。」(p.192-193)

|

« 活字のない印刷屋―デジタルとITと | トップページ | 微笑む女/最後の嘘 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/14301337

この記事へのトラックバック一覧です: 古本マニア雑学ノート〈2冊目〉:

« 活字のない印刷屋―デジタルとITと | トップページ | 微笑む女/最後の嘘 »