« なぜ、社長のベンツは4ドアなのか? | トップページ | サービスの底力! »

若者はなぜ3年で辞めるのか?

若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来
城繁幸
光文社新書、2006.9.20

タイトルだけ見ると、若者に忍耐力がないという本に見えるがそうではない。
就職試験という入り口では、学生は面接に合格するために自らのキャリアを真剣に考えさせられるのに、入ってしまえば従来通りの年功序列のため自分のやりたいことは40代にならなければできない、というギャップに向き合わされる。結果として、熱心な若者ほどそのギャップに耐えられずに会社をやめてしまうのである。
そして著者は、年功序列が老人の既得権を守る制度であり、若者の雇用機会を奪う制度であるとして批判する。年功序列のもとでは、何らかの目的を達成するための手段にすぎない労働が、いつのまにかそれ自体目的となり、「サラリーマン道」とでも言うべき生き方に縛られるようになる。

一言で言えば、年功序列は諸悪の根源、と言っている。

|

« なぜ、社長のベンツは4ドアなのか? | トップページ | サービスの底力! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40886/13839067

この記事へのトラックバック一覧です: 若者はなぜ3年で辞めるのか?:

« なぜ、社長のベンツは4ドアなのか? | トップページ | サービスの底力! »