« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

理由

理由
宮部みゆき
朝日文庫

 北千住の高層マンションで発生した4名殺害事件を、ルポルタージュ形式で綴った推理小説。全く接点のない人物が、最後に事件を接点として関連していることがわかってくるように描かれる、宮部が得意な手法を用いている。

 時代小説では池波正太郎より軽く、現代物推理小説では高村薫より軽いので軽い本を読みたい時にちょうどよい。
 また、宮部は深川が地元のオタクなので、錦糸町ヨドバシに時々出没するらしい。(遭遇確率は低いが、一度発見した。本人の顔を知らなかったら、普通のオタクにしか見えない。)
 墨田川高校出身。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日暮らし(下)

日暮らし(下)
宮部みゆき
講談社

ぼんくらの続編。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日暮らし(上)

日暮らし(上)
宮部みゆき
講談社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゼミ論文検討会

ゼミ論文検討会(柏倉研究会)
日時:06/06/24(土) 10:30-17:00
場所:千葉学習センター

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ぼんくら(下)

ぼんくら(下)
宮部みゆき
講談社文庫

本所深川の長屋で起こる事件を同心の平四郎が解決していく時代小説的推理小説。
舞台が八丁堀から本所、深川界隈で、土地勘があると楽しめる。
時代小説としては鬼平犯科帳のほうがち密だが、宮部のものも軽く読むにはよい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぼんくら(上)

ぼんくら(上)
宮部みゆき
講談社文庫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

交渉人 真下正義

交渉人 真下正義 (DVD)
監督:本広克行
出演:ユースケ・サンタマリア 、寺島進 、小泉孝太郎

交渉人が交渉していない。
シリーズに共通する警察に対する皮肉の要素がない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本当はこわいシェイクスピア

本当はこわいシェイクスピア
本橋哲也
2004.10

シェイクスピアの4本の戯曲を「性」と「植民地」をキーワードとして読むポストコロニアリズムの本。
「こわい」というのは題名としては少しミスリーディングかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TRICK劇場版2

TRICK劇場版2
TOHOシネマズ錦糸町
監督:堤幸彦
出演:仲間由紀恵、阿部寛
☆☆
いつものようにゆるい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

The Terminal

The Terminal (DVD)
cast: Tom Hanks, Catherine Zeta-Jones
☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Flightplan

Flightplan (DVD)
出演:ジョディフォスター

ひねりが足りない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »