« カネは臆病 | トップページ | JBDF20周年モデルディベート »

切手

 「日本の切手ほど美しいものはありません。これを利用しない手はありませんよね。場合によっては、巨匠たちの絵や、天然記念物の蝶や植物などが、細かく色鮮やかに描かれています。
 スポーツが好きなお客様にはオリンピックやサッカーワールドカップ、海外旅行が好きな方には「世界遺産シリーズ」、お医者様には「日本医学学会」の切手、歴史が好きな方には「日本文化人シリーズ」、鳥に詳しい方には「愛鳥週間」の切手など、さまざまに対応出来ます。
 自分の趣味に合わせた切手が貼ってあったら、やはりもらった方もうれしいものです。
 地方に行ったときは、その地方限定の記念切手を買います。北海道で買ったときは、海中に住む海の妖精、クリオネの切手があったり、沖縄に行けば、南方独特の深紅に近い色のハイビスカスの記念切手が変えたり。」

銀座「ふたご屋」すずなりの法則、ますいさくら、p.84-85
PHP研究所、2004,1.27

|

« カネは臆病 | トップページ | JBDF20周年モデルディベート »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 切手:

« カネは臆病 | トップページ | JBDF20周年モデルディベート »