« ヒトラー最後の12日 | トップページ | カネは臆病 »

人生の100のリスト

「何かを夢見、それをただ空想したり人に言うだけでなく、紙に書き記すという行為はやはり、
その実現に至るプロセスに何らかの影響を与えるのではないか、ということである。...
一度強く願ったものは往々にして叶ってしまうものである。...
ぼくがリストに手を加え続け、新しい夢を書き足し続けるのも、心のどこかで、
この思い願うことの持つ力を信じているからなのだと思う。」

『人生の100のリスト』、p.385-386
ロバート・ハリス、講談社、2004.3.6

|

« ヒトラー最後の12日 | トップページ | カネは臆病 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生の100のリスト:

« ヒトラー最後の12日 | トップページ | カネは臆病 »